top of page
  • 執筆者の写真miyamai

市民公開講座「難聴の診断と治療の進歩」を開催いたしました!



2023年10月14日(土)14:30-16:00にビジョンセンター品川にて市民公開講座「難聴の診断と治療の進歩」を開催いたしました。講演会には一般市民、難聴患者団体、医療関係者含め約80名の参加がありました。


市民公開講座では、信州大学の宇佐美真一先生より「難聴の診断と治療の進歩」というタイトルで難聴の遺伝子診断や人工内耳治療、さらには遺伝子治療の話題まで含めた最新の研究の進捗状況に関して総合的にご紹介していただきました。


また、国際医療福祉大学三田病院の岩崎聡先生から、「若年発症型両側性感音難聴:ベートーベンの難聴は治せるか?」 というタイトルで、ベートーベンの難聴の原因に関して従来推定されていた原因に関して医学的立場から検証し、現在であれば若年発症型両側性感音難聴と診断されうること、人工内耳などの治療が有効であることなどをご講演いただきました。


また、患者さんの体験談ということで3名の患者様より人工内耳治療を受けるまで、および受けた後の体験をお話しいただきました。


非常に多くの皆様に参加いただき充実した市民公開講座となりました。ご参加いただきました皆様に厚く御礼申し上げます。







閲覧数:101回0件のコメント

Comments


bottom of page