top of page

来る2023年10月14日(土)に市民公開講座「難聴の診断と治療の進歩」が開催されます。皆様の参加をお待ちしております。


           記


市民公開講座「難聴の診断と治療の進歩」


日時:2023年10月14日(土) 14:30-16:00(開場:14:10)


場所:ビジョンセンター品川301B

   〒108-0074 東京都港区高輪4-10-8 京急第7ビル


内容:

・難聴の診断と治療の進歩

 宇佐美真一 先生

 (信州大学名誉教授、信州大学医学部特任教授、

 厚生労働科学研究「難治性聴覚障害に関する調査研究班」研究代表者

 日本医療研究開発機構「症候群性難聴の診療ガイドライン改定に向けた診断・治療エビデ

 ンスの創出」班 研究代表者)


・若年発症型両側性感音難聴:ベートーベンの難聴は治せるか?

  岩崎 聡 先生 (国際医療福祉大学三田病院耳鼻咽喉科教授)


・患者さんの体験談


参加費:無料


事前参加申し込み:こちらから


主 催:

信州大学医学部人工聴覚器学講座、厚生労働科学研究「難治性聴覚障害に関する調査研究」班、日本医療研究開発機構「症候群性難聴の診療ガイドライン改定に向けた診断・治療エビデンスの創出」班


共 催:

信州大学医学部耳鼻咽喉科頭頸部外科学教室、NPO 法人 信州きこえとことばのセンターやまびこ、一般社団法人 全日本難聴者・中途失聴者団体連合会・関東ブロック




閲覧数:256回0件のコメント

ニュースレターでもご案内させていただきましたが、来る11月23日(祝)にやまびこの対面イベントとして『きこえとことばの勉強会・音楽会・交流会@松本』を開催いたします!


久しぶりに会員の皆さんと対面でお会いできる機会ですので、勉強会・音楽会に引き続いてお茶とお菓子付きで交流する時間を設けました。詳細は改めて郵送、ホームページでご案内させていただきますので、ぜひご参加ください!



『きこえとことばの勉強会・音楽会・交流会@松本』


日時:11/23(祝)13:00-17:00


場所:ホテルブエナビスタ(長野県松本市本庄 1-2-1)


内容(予定):

(1)勉強会:

 「人工内耳の仕組み」「きこえとことば」


(2)音楽会:

 ・ 難聴児さんの演奏会

 ・ ピアノ独奏(若松沙也加さん)

 ・ 演奏・いろいろな楽器紹介

  (辻井貴子さん)


(3)交流会:

 お茶・お茶菓子付きで同世代、違う世代、同じ地域、違う地域、DrやSTさんとの交流の

 時間を持ちましょう!





閲覧数:69回0件のコメント

信州きこえとことばのセンターやまびこでは、やまびこの活動内容を皆様にお知らせするとともに、実際に難聴児を持つ親御さんや難聴者の皆様に役立つ情報をお届けすることを目的にニュースレターを発行しております。


今号は“人工内耳と音楽”と題して、宇佐美真一先生、北野庸子先生に原稿を執筆していただきました。人工内耳の発達と音楽、また難聴児のことば育てと音楽に関して充実した内容になっておりますので、ぜひご一読ください。また、子育て奮闘記として難聴児2名の子育てをされた会員のお母様にご寄稿いただきました内容を掲載させていただきました。


今後も会員の皆様に有用な情報を提供できるようにニュースレターを発行していければと考えておりますので、よろしくお願いいたします。


また、宇佐美先生の原稿にもありますが11月23日(祝日)に対面でのイベントを準備しております。ぜひご参加ください!

ダウンロードはこちらから











閲覧数:63回0件のコメント
bottom of page